読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

火華

.

名前

自分の名前の意味をどうして今迄気づいてくれなかったのか、凄く悔しい。虚弱な私は誰かに支えてもらわない限り、一方の脚を持ち上げることさえも大変な苦痛になるだけです。

 

何かに支えられたがってました。子供の頃、自分は孤独でした。居場所が欲しかったのです。怖くて耐えられないときは、布団の中で一人で泣きながら、一生叶いっこないそれらを思い描くのがそれなりの慰めにはなったものだと思います。

 

「綺麗に輝く」と両親は名前をつけてくれたのですが、本当名前だけを立派です。多分、最初はそのように育てようとしたでしょう。どこまでも勝手で、無責任です。残念ですが、僕は勝手に育ちました。あなたたちの努力の賜物ではないのです。三日坊主の性質はそこから始まったのですね。

 

上で述べたように僕は虚弱で忍耐もなかなか難しいです。だから何かを憎みます。己を咎めるのは、もううんざりです。僕が先へ進むためには、それしかないのです。誰かを憎む。そして誰かを愛する。そのためにも僕は前進せねばならないのです。

 

名前だけは立派でありがとう。