火華

斯く斯く然々の思いつきで書いてます。

世界観

何かをしないという理由として「したくない」と言うのはまともな答えにはならないと思う。どうしても普通の人間は、やりたくないことをやらなければならないからだ。言い換えるとやりたくないことをやらなければならない人間が普通の人間であって、やりたく…

私を離さないで

授業でカズオ・イシグロ原作映画「私を離さないで」見て話し合った。カズオイシグロについて話し合った。登場人物について、死について、倫理について、命について話し合った。そして未来について話し合った。 先生は近未来にはこのような科学発展を遂げるこ…

世界の捉え方

世界はクズとクズでないものに分けることにしよう。食べ物でいうと腐ったものと、毒を含んでいるものはクズで、そうでないのはクズではない。人間が食べることができるものはクズではない。クズでない食べ物は、多くの人間が食べたがるものであるほど、美味…

事実と真実と真理と歴史と差別

学校を辞めた。何もかも無駄だと思えたからだ。僕は自分が納得しそうな理由をつけなければ動けない質なのだ。自分を納得させるためだったら別に後からつけるたって構わないけれども、できない場合も結構ある。僕は自分を納得させれば何をしても良いことだと…

無知を誇る

私の全てを肯定する。 無知を誇ります。不安を誇ります 無知だからこそ得られるものがあるからです。 不安だから考えることができるからです。 等等 それはなぜか誰もが否定していることばかりですから だからこそ私は私を肯定します。 無知から得られる知的…